2022年カタールワールドカップ・アジア2次予選F組第2節のミャンマー対日本戦が10日に開催されている。日本代表のMF久保建英はこの試合に出場したことで、ワールドカップ予選における日本代表の最年少出場記録を大幅に更新した。今年6月に日本代表デビューを飾り、これまで5試合に出場してきた久保。ミャンマー戦ではベンチスタートとなったが、日本代表が2-0でリードした81分、中島翔哉との交代で投入されピッチに立った。20