【AFP=時事】7日に行われたFIBAバスケットボール・ワールドカップ(FIBA Basketball World Cup 2019)のフランス対リトアニア戦で、勝敗に関わる物議を醸す判定があったことについて、国際バスケットボール連盟(FIBA)は誤審を認め、同試合の審判団をこの後のW杯の担当から外すことを発表した。一方で、フランス勝利の試合結果は変わらなかった。試合は78-75でフランスが勝利して準々決勝進出を果たした一方、リトアニアは2次