【AFP=時事】フランスで5日、夜明けを告げるニワトリの鳴き声がうるさくて眠れないと主張する住民が起こした訴訟の判決公判があり、裁判所は、おんどりの「モーリス(Maurice)」には鳴く権利があると認める判決を下した。訴えられたのは、フランス西部の大西洋岸に浮かぶ風光明媚(めいび)なオレロン(Oleron)島に暮らすモーリスと飼い主のコリンヌ・フソー(Corinne Fesseau)さん。裁判は、地方にありがちな地元住民と別荘