モンゴル出身の横綱・白鵬に対し、3日にも日本国籍が認められる見通しであることが関係者への取材で分かった。NHKニュースが報じた。白鵬は、歴代最多の優勝42回を誇る角界の第一人者で、将来、日本相撲協会に残って親方として後進の指導をするために必要な日本国籍を取得するため手続きを進めていた。6月には、母国の国籍離脱がモンゴル当局から認められたことを明らかにしていた。・横綱 白鵬が日本国籍を取得へ(NHKニュース)