障害者枠で契約社員として働くADHD男性の苦悩 正社員との壁も東洋経済オンライン

障害者枠で契約社員として働くADHD男性の苦悩 正社員との壁も

ざっくり言うと

  • 小学校の頃にADHDと診断され、障害者枠で契約社員として働く28歳男性
  • 正社員には健常者も障害者もいるが、両者とは「見えない壁」があるという
  • 男性の年収は150万円ほどだそうで、自活できるくらいの給料がほしいと話す

ランキング