息子がひき逃げされ死亡 現場で車10万台を調査した母の執念女性自身

息子がひき逃げされ死亡 現場で車10万台を調査した母の執念

ざっくり言うと

  • 2009年9月に埼玉県熊谷市で起きた小4男児ひき逃げ事件の時効が迫っている
  • 母親は真相を知りたいと事故現場に通い、通行車のナンバーを記録し続けた
  • ほかの母親たちの手伝いもあり、現在までに調査した車は10万台にものぼる

ランキング