レアル・マドリードからマジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)は、25日のホーム・Rソシエダード戦でベンチ外となり、デビューは先送りとなった。ビンセント・モレノ監督(44)は「素晴らしいパフォーマンスを披露してくれると願っている」と期待を寄せるとともに「皆スタメンを奪い取らないといけない。ここでは誰も名前でプレーしない」と“特別扱い”しない方針を示唆していた。現役時代は主に2部で活躍した