ソフトバンクは打線が3点止まり、自慢の救援陣が崩れる■ロッテ 4-3 ソフトバンク(25日・ZOZOマリン)ソフトバンクが屈辱の3連敗を喫した。25日、敵地ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ戦。同点で迎えた7回に高橋純が危険球退場、後を受けた甲斐野がロッテ打線の猛攻に遭って競り負けた。2回に先発の武田が井上にソロを浴びて先制点を奪われた。ロッテ先発の種市の前に6回までわずか2安打と大苦戦を強いられていたものの