高齢者、シニア、お年寄り、シルバー…年を取った人達の総称は色々とあるが、年齢の明確な定義は定められていない。かつては定年退職・年金支給開始の基準とされていた60歳を区分とする意見が多かったが、医療技術や衛生管理の進歩や就業スタイルの変化に伴い、65歳を区分とする意見も増えている。それではその年齢に属する人たち自身は、はたして何歳を「高齢者」の境目と考えているのだろうか。今回は「高齢社会白書」が多数の引