塗装会社の女性社員2人(いずれも20代)が、長時間労働やセクハラ、パワハラが原因で精神疾患を発症したとして、労働基準監督署に労災認定されたことがわかった。代理人弁護士が8月21日、東京・霞が関の厚労省記者クラブで記者会見し、明らかにした。2人が働いていたのは、塗装会社「ユーコーコミュニティー」(神奈川県厚木市)。同社は女性の塗装職人が多く働いているとうたい、複数のメディアに「女子力で急成長」「塗装女子