有力紙の社長(※)が「(天安門事件で戒厳令を発動した)李鵬(首相)は大バカ」と言えるほど言論の自由があるのが返還前の香港だった。(※蘋果日報=Apple Daily 創業者の黎智英)落書きは言論の自由の象徴ともいえる。返還後も、少なくとも今年6月までは政府批判の落書きや貼り紙は当たり前のようにあった。ところが最近は落書きも取り締まりの対象となってきたようだ。19日付け拙ジャーナル『急加速する中国の締め付