香港から中国本土への容疑者の引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案への反対に端を発した香港のデモは収束の兆しを見せていない。それどころか、デモ隊と当局のにらみ合いによる緊張は、時間が経つにつれて静かに高まっている。そんな状況にジャーナリストの堀潤氏が「国際社会は中国のあおりに踊らされてはいけない」と警鐘を鳴らした。先月に国会の立法院がデモ隊によって占拠された直後、また2015年に発生した雨傘運