レイプで妊娠した子どもを死産し、反中絶法で有罪とされ、控訴審で逆転無罪を勝ち取ったエベリン・エルナンデスさん(中央)。エルサルバドルの首都サンサルバドルの裁判所前で(2019年8月19日撮影)。(c)Oscar Rivera / AFPAFPBB News

レイプ被害で妊娠・死産し反中絶法で収監された女性 逆転無罪に

ざっくり言うと

  • エルサルバドル控訴裁は19日、実刑判決を受けた女性に逆転無罪を言い渡した
  • 女性はレイプ被害で妊娠・死産し、反中絶法により禁錮30年が下されていた
  • 人権団体らからは画期的な判決として注目されている

ランキング