仏パリ東郊ノワジールグランで、サンドイッチの提供が遅いことに腹を立てたとみられる客がウエーターを射殺した飲食店の前に立つ警察官(2019年8月17日撮影)。(c)Tiphaine LE LIBOUX / AFPAFPBB News

仏、サンドイッチの提供が遅いことに客が激怒 ウエーターを射殺

ざっくり言うと

  • 仏パリ東郊の飲食店で16日夜、客がウエーターを射殺する事件が発生した
  • 目撃者によると、客はサンドイッチの提供が遅いことに怒っていたという
  • 客は逃走しており、警察は殺人事件として捜査を開始したと明らかにした

ランキング