昨年10月初旬のトミー・ジョン手術後初めてブルペンで変化球を投じたエンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、本拠地・ホワイトソックス戦前に今季10度目のブルペン入りした。昨年10月初旬の右肘内側側副靭帯の再建術(トミー・ジョン手術)後、初めてスライダー、カーブと変化球を解禁。地元メディアは「回復は極めて良好だ」「進歩」と評価し、二刀流完全復活への機運が高まっている。捕手を座らせて30球投げた大谷