いたずらに「老後不安」におびえるのではなく、「公的年金」をうまく利用して自分に合った「お金の人生設計」をしましょう(写真:Yagi-Studio/iStock)「灯台もと暗し」。最近、お金の相談に乗るたびに思い浮かぶ言葉です。すでに大きな保障を持っているのに、なぜこうも「老後不安」におびえないといけないのでしょうか。そればかりか、さらに外貨建て保険や、長生きすればするほどお金を多く受け取れるトンチン年金保険などに