日本と韓国が国交を開いてから半世紀余りですが、両国関係は、最も厳しく、危うくなりつつある、といわれています。アジアの中でも、共通の価値観を持ち得て、経済的にも密接な関係があるのに、お互いに国内向けのパフォーマンスがエスカレートして、引くに引けなくなっているように思います。徴用工問題から、今回の対立が生じていて、米国による仲裁も不発に終わっています。安倍政権は、輸出管理で優遇措置をとる「ホワイト国」