2回途中7失点KOの本田については「もうちょっと出来たことがあったんじゃないか…」■オリックス 20-8 西武(15日・メットライフ)西武は15日、本拠地でのオリックス戦で球団ワーストタイとなる20失点を喫して大敗した。先発の本田が自己ワーストタイとなる2回途中7失点でノックアウトされると、2番手の小石がロメロに満塁弾を浴びるなど5失点。さらに、その後も投手陣がオリックス打線の勢いを止められずに次々と失点した。