台風10号から暖かく湿った空気が流れ込み、フェーン現象も加わった影響で、15日は日本海側を中心に多くの地点で猛暑日(気温35度以上)となった。新潟県胎内市で40・7度を観測し、今年の全国最高気温を更新。新潟県内は2日連続の40度超えとなった。気象庁によると、15日は全国926カ所の観測地点のうち78地点で猛暑日となり、419地点で真夏日(気温30度以上)となった。新潟県長岡市で40・6度、山形