香港では国際空港で続いていたデモが収まり、通常の運航が再開しました。空港では指定エリア以外のデモが禁止されたため、15日はデモ隊の姿はなく、通常通りの運航です。しかし、市街地では14日夜、デモ隊と警官隊が再び衝突しました。日本の外務省は香港への渡航に十分、注意するよう呼び掛けています。一方、アメリカのトランプ大統領は「習近平主席が望めば平和的に解決できると信じている」と中国に平和的な解決を求めまし