英国の広告業界が出資する自主規制組織「広告基準協議会」は14日、性差に関する有害な固定観念を助長するとして、商品に夢中になって子どもを放置する男性を描いたものなど、二つのテレビCMを取りやめるよう勧告した。これを受けて、企業側は該当する広告の放映を中止した。大手食品メーカー、モンデリーズのクリームチーズのCMは、父親が回転ずしのようなベルトコンベヤーに乗って流れてきたオープンサンドを取ろうとし