【AFP=時事】世界最大のスマートフォンメーカー、韓国電機大手サムスン電子(Samsung Electronics)が、ウェブサイトで香港と台湾を国扱いしているとの批判が上がった。これを受けて、広告塔を務めていた中国人歌手が13日、サムスンとの契約解除を発表した。このところ世界的な大手ブランドが、中国の「領土の一体性」を侵害したとして相次いで非難を受けている。サムスンは、香港と中国、台湾のユーザー向けに、それぞれ英語と