ecbo株式会社(東京都渋谷区)が運営する荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak」はこのほど、対応エリアを大幅に拡大し、47都道府県すべてでサービスが利用可能になった。出典:ecbo株式会社プレスリリース限定エリアから全国展開へ同社によれば、増加する訪日観光客などの影響を受け、従来のコインロッカーだけでは荷物の預かりが追い付かず、預け先がなくて困る人の数は、1日に17.6万人にも及んでいるという。そこで