【安倍政権 戦略なき対韓外交】#1安倍首相は嘲笑 朝鮮半島経済の爆発力“投資の神様”太鼓判光復節(8月15日)を前に韓国・ソウルの空気は燃えたぎっている。市内の地下鉄構内に「今月の独立運動功労者」の写真入りパネルが展示され、市庁近くには独島(竹島)の模型が飾られているのは風物詩だ。しかし、今年の夏は少し様相が違った。これまでの「反日」は、韓国人にとってある意味で恒例行事的な面があったが、「日本版