米通商代表部(USTR)は13日、中国からのほぼすべての輸入品に対象を広げる制裁関税「第4弾」について、スマートフォンや衣料品などの消費財への適用を12月15日に延期すると発表した。年末商戦を控え、主要品目への適用を先送りすることで米消費者への打撃を抑える。制裁関税自体は予定通り9月1日に発動する。USTRが発表した品目リストによると、関税適用を遅らせるのはスマホやパソコン、ビデオゲーム機、一