【AFP=時事】研究旅行先のマダガスカルで飛行中の小型機の扉を開けて飛び降りた英学生(19)について、マダガスカルの警察は8日、学生は「うつ病」で、自らの研究に失望していたと明らかにした。英ケンブリッジ大学(University of Cambridge)の学生アラナ・カトランド(Alana Cutland)さんは先月、研究で訪れていたマダガスカル北西部アンジャジャビ(Anjajavy)の飛行場を離陸した直後に、小型機から飛び降りた。カトラン