フランス西部タルモンサンティエールで見つかった巨大カキ(2019年8月3日撮影、同8日提供)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

フランスで重さ1.4キロの巨大カキ発見 「ジョルジェット」と命名

ざっくり言うと

  • 仏西部の養殖場で、重さ1.44キロ、長さ25センチの巨大なカキが見つかった
  • 養殖作業員らは退職した女性従業員にちなんで「ジョルジェット」と命名
  • 「社内で女家長のような人物だった」ようで、巨大カキは海に戻されたという

ランキング