食べ物を盗もうとするカモメを追い払うには、“にらみつける”ことが一番だそうだ。最近の研究によると、カモメは相手に見られないで済む時ほど食べ物を盗む確率が高く、凝視されると諦める可能性が高いことが分かったという。エクセター大学のマデレーン・グーマス氏は「カモメは攻撃的で人間の食べ物を盗む傾向があることで知られています。ですからほとんどが近寄っても来なかったという今回の実験はとても興味深いものでした」