株式会社ウーリーは、アメリカ・カリフォルニアの古い倉庫で発見された古いメガネフレームを使用したメガネの製品化に向け、クラウンドファンディングを開始した。同社の文化資産保護をテーマとしたプロジェクト「CULTURE BANK」による企画で、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて9月29日まで支援を募っている。発見されたのはレンズ枠のみ出典元:株式会社ウーリープレスリリース出典元:株式会社ウーリープレスリリー