コンゴ民主共和国のゴマで、エボラ出血熱流行を受けて閉鎖された対ルワンダ国境(2019年8月1日撮影)。(c) Pamela Tulizo / AFPAFPBB News

モザンビークが国境にエボラ検査所を設置 コンゴでの流行受け

ざっくり言うと

  • モザンビークが、マラウイとの国境沿いにエボラ出血熱の検査所を設置した
  • コンゴ民主共和国での流行を受け、隣接する国々は厳戒態勢を敷いている状況
  • 当局者は、検査所の設置はWHOなどが定めたガイドラインによるものとした

ランキング