8月1日、第199回臨時国会の開会にあたり、党所属衆・参国会議員による両院議員総会が開かれました。安倍晋三総裁は挨拶の中で、「選挙で約束したことを実行に移し、豊かで誇りある日本の国づくりを進めていくこと」が自民党の使命であると強調。自民党が昭和から平成にかけて困難な課題に対し常に結果を出し続けてきたことについても触れ、「令和の時代も一体となって取り組んでいきたい」と日本の未来をつくるために全力を尽くす