収監中に顔が腫れ上がるなどの症状を訴え、ロシア・モスクワにある病院に急送された野党指導者のアレクセイ・ナワリヌイ氏が、自身の公式サイト「Navalny.com」で公開した写真(2019年7月29日公開)。(c)AFP=時事/AFPBB NewsAFPBB News

プーチン大統領批判の野党指導者に「毒物」か 自らの写真を公開

ざっくり言うと

  • プーチン大統領批判の急先鋒として知られ、現在は収監中のロシア野党指導者
  • 29日、刑務所内で「毒物」にさらされた可能性があると述べ、写真を公開した
  • 写真の中の顔は全体がむくみ、特に目の周辺がひどく腫れ上がっていた

ランキング