後ろから挿れる体位は、スリルもドキドキ感も満点。そこから進化した「寝バック」は、女性の感度を引き上げるようです。文・紫深(sisin)【女は心で濡れる】vol. 76「ああ、前にも刺激が……」「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第76回目は、バックからの流れをいかした「寝バック」について女性の意見をまとめてみました。敷き小股(しきこまた):寝バック後ろから挿入する体位