コパ・アメリカでの主審批判で処分されたアルゼンチンサッカー協会のクラウディオ・タピア会長(右)と同国代表のリオネル・メッシ(2019年6月7日撮影)。(c)Andres LARROVERE / AFPAFPBB News

コパ・アメリカで主審を非難 南米連盟がアルゼンチン会長を処分

ざっくり言うと

  • 南米サッカー連盟は23日、アルゼンチンサッカー協会の会長の処分を発表した
  • 「FIFA理事会・暫定代表としての信任を即時撤回する」と表明
  • 会長はコパ・アメリカでの判定に苦情を述べ、主審を非難するなどしていた

ランキング