by Alex HaneyFacebookのプライバシー問題については2019年2月から連邦取引員会(FTC)による調査が行われていましたが、6カ月にわたる調査の結果、「Facebookは電話番号と顔認証機能でユーザーを誤解させていた」とみなされ、50億ドル(約5400億円)の制裁金が科されることが関係者筋の情報から明らかになりました。Facebook deceived users about the way it used phone numbers, facial recognition, FTC to allege in complaint -