【ソウル聯合ニュース】国連世界食糧計画(WFP)を介した韓国政府のコメ支援に対し北朝鮮が受け取り拒否の意向を示したとの報道を受け、韓国統一部は24日、「政府はWFPを通じて北の公式な立場を確認中」と述べた。北朝鮮は8月に予定された韓米両軍の合同演習を理由に韓国からのコメの受け取り拒否をWFPに伝えたとされ、統一部は「WFPが北と実務協議した際に、北の内部にそうした立場があることを知った」と説明した