ICCアーセナル戦は前半に両チームが退場者を出す展開0-2から追いつきPK戦を3-2で制すレアル・マドリードは現地時間23日、インターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)第2戦、アーセナル戦に臨んだ。日本代表MF久保建英はこの日、出番が巡ってこなかった。試合はレアル退団濃厚とされるFWギャレス・ベイルがゴールを決めるなど、意地を見せるプレーぶりで90分間を2-2で終え、最終的にはPK戦でレアルが3-2と勝利した。20