2015年発売当初、200万円超えという超高級モデルとして話題になった初代Apple Watchの18金バージョン「Apple Watch EDITION」ですが、発売後2週間で売れ行きがガタ落ちしていたことが判明しました。BloombergがAppleの最高執行責任者(COO)、ジェフ・ウィリアムズ氏について書いた記事のなかで明かしています。アレルギー反応で数万台を破棄ウィリアムズCOOがApple Watch開発に当初から関わっていることは知られていますが