ジェイムズ・ギャラガー、健康・科学担当編集委員、BBCニュースマラリアを引き起こすマラリア原虫で、従来の治療薬が効かない種類が東南アジアで急速に増えている。イギリスとタイの研究者たちが指摘している。このマラリア原虫は、カンボジアからラオス、タイ、ヴェトナムへと生息地を広げている。そこではマラリア感染患者の半数が、最初に投与された治療薬では回復できていない。研究者たちは、薬に耐性のある種類がアフリカに