巨人戦でサヨナラ打を決めた鈴木誠也(21日)/(C)共同通信社日刊ゲンダイDIGITAL

混戦続くセ・リーグ 広島東洋カープの強みは「苦手球団なし」

ざっくり言うと

  • セ・リーグでは、2〜5位の球団がわずか3ゲーム差と、混戦が続いている
  • どのチームにも苦手な球団はあるが、広島は唯一それがなさそうだという
  • 鈴木誠也は、誰とやるかよりも、自分たちがどういう野球をやるかだと語った

ランキング