【AFP=時事】米検察当局は22日、イタリア・セリエAのユベントス(Juventus)に所属するクリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)が10年前に米ネバダ州で性的暴行に及んだとの疑いについて、ロナウドは起訴されないと発表した。クラーク郡(Clark County)地区検察局によると、性的暴行があったとの主張について「合理的な疑いの余地のない証明ができなかった」ため、不起訴となった。元モデルのキャスリン・マヨーガ