浦和レッズは20日に行われた明治安田生命J1リーグ第20節で、ジュビロ磐田に3-1と快勝を収めた。大槻毅監督が試合後のフラッシュインタビューで、白星に満足感を示した。浦和は序盤の10分、長澤和輝のスルーパスに抜け出した興梠慎三が今季7ゴール目を獲得。幸先よく先制に成功した。さらに22分には2年ぶりに復帰した関根貴大のグラウンダークロスに橋岡大樹が合わせて追加点。32分にも長澤にゴールが生まれ、前半だけ3点のリードを