これまではアタッカーの方が高額な移籍金がかかるといったイメージもあったが、ここ最近はDFの選手にもかなり高額な移籍金が動くようになってきた。1つのきっかけとも言えるのは2017年冬にリヴァプールがフィルジル・ファン・ダイク獲得に8500万ユーロを支払ったことで、今夏もその動きは続いている。スペイン『MARCA』が振り返っているが、今夏バイエルンがアトレティコ・マドリードから加えたフランス代表DFリュカ・エルナンデス