絶滅の危険性がより高まったと指摘されたロロウェイモンキー。レッドリスト最新版ではカテゴリーが引き上げられた(2012年8月2日撮影、資料写真)。(c)SEBASTIEN BOZON / AFPAFPBB News

IUCNがレッドリストの最新版を公表 動植物7000種以上が対象

ざっくり言うと

  • 国際自然保護連合(IUCN)は18日、レッドリストの最新版を公開した
  • 動植物7000種以上が評価対象種に追加され、日本の淡水魚も絶滅危惧種に
  • 河川の汚染や、流水を制御する構造物の設置が原因とされている

ランキング