参議院選挙真っ只中、7月21日の投票日に向けて各党が支持を訴えを続けている。そんな中、とあるツイッターの投稿が大きな波紋を呼んでいる。その投稿の主は、多くの著作を出版し、ネットメディアを中心に活動をしている経済評論家の上念司氏。上念氏は7月15日に、《特ダネげっと。共産党中央は道府県選挙区で当落線上にあるところは、比例票の一部を回してれいわ新選組と共闘することを認めたそうです。京都と大阪だけかと思っ