セミコロンは、英語の句読点の中で使い方が最もわかりにくいと思われているかもしれません。文を区切る力はカンマよりも強力ですが、ピリオドのように文を終わらせるわけではありません。実際には、必ずしもセミコロンを使わなくても文章を書けますが、正しく使うと文章がさらに良くなります。カンマは読み手に若干の間を与えるのに対して、ピリオドはそれより長く一呼吸できる間を与えます。セミコロンはその中間に位置していて、