橋本行革の頃からだったと記憶している。内閣機能の強化が叫ばれ、行政改革が進みはじめて、徐々にその形が出来上がっていった。その一環として、官邸に総理の私的諮問機関として○○会議などが設置され、我が物顔に振る舞うようになった。悪弊が目立ち始めたのは、小泉内閣の経済財政諮問会議あたりからだった。かくい私も菅政権下では、官邸に「食と農林漁業の再生推進本部」なるものを立ち上げ、TPP交渉に参加しかかった農林