◆相次ぐ老舗大手書店の経営危機地方のみならず都心地域でも「書店の閉店」が目立つようになってきた昨今であるが、そうしたなか東西の大都市を拠点とする「老舗大手書店」の経営問題が相次ぎ報じられた。その1つが1月に経営破綻して廃業した関西の老舗「天牛堺書店」(大阪府堺市南区)、そしてもう1つが7月から私的整理に入った、首都圏の老舗「文教堂」(神奈川県川崎市高津区)だ。◆消えた大阪の地場大手「天牛堺書店」