ソニーは、高解像度撮影性能を強化したミラーレス一眼カメラ「α7R mark IV(ILCE-7RM4)」を発表しました。35mmフルサイズで有効画素数は61メガピクセル(6100万画素)と、前モデルから1.4倍の増加。61メガピクセルで秒間10連写も可能など、連写性能にも優れています。2019年9月発売で、米国での価格は3500USドル(約38万円)としています。【追記 7月17日 13:27】日本向けに発表されました。9月6日発売で、価格は40万円前後(税抜