法人税など約1億8000万円を脱税した罪に問われた「青汁王子」こと三崎優太被告の裁判で、検察側は懲役2年を求刑した。(AbemaTV/『AbemaNews』より)